MyDiary

2018-09-23 (日) 秋分の日

でぷぱに

デッドプールvsパニッシャー、パラ見ではなくちゃんと読んだらなかなかのタスクマスター萌え本だったので感想を……
このサイトに来てくれる方がどれくらいマーベルご存じかわからないんですが、ていうか私もマーベル永遠のにわかなので間違ってそうですが、わかりやすく書く努力をいたしますね。
あらすじ:
マーベル界のアンチヒーロー!泣く子も黙る重火器のプロフェッショナルのパニッシャー!!の狙う今回のターゲットはMr.Banksというおじさんでした。
Mr.Banks、マネーロンダリングのプロらしく、あらゆるスーパーヴィランのお金を預かっている闇の銀行家のようです。
しかしMr.Banks、一見すると理想的な家庭をもった普通のおじさんに見えるのです。デッドプールはMr.Banksの裏家業を知っているのか知っていないのか、Mr.Banksのおうちにたびたび出入りしています。
特にHudsonというMr.Banksの子供にはなみなみならぬ愛情を注いでいて、Hudくんもデッドプールのことをウェイドおじさん!と呼んでとても懐いていました。
そんなところにパニッシャーさんがやってきてしまって、てんやわんやの大騒ぎが始まる……というわけです。
このおはなし、実はあんまりデッドプールとパニッシャーは殴り合わないというか、メインヴィランがタスクマスターなんですよねw
Mr.Banksが「パニッシャーとデッドプールの奴をなんとかしてくれよなあ!!頼むよう!!」って泣きついたのがタスクマスターなのです。
その際なんとバスローブ姿のタスクマスターがおがめます。ワーオ!神かよ!ありがとうございます。

問題のシーン。
この台詞めっっっちゃデプタス好きにはたまりませんね……
「まあ何にしろ引き受けてやってただろう……デッドプールを殺すためだけにな」
銭ゲバ金の亡者から飛び出した台詞だということを踏まえればこれがとんでもなくタスクマスターにとってレアな出来事なのがよくわかりますよね!!!!!
こーしてタスクマスターがMr.Banksをめぐる一騒動に参加することになります。
なんと!実はこの話、タスクマスターの生徒がめっちゃ出てきます。タスクマスターの鍛えたモブ敵が喋るのって珍しいので新鮮ですね。
あとTaskmaster: Unthinkableに登場した謎のメキシコ人っぽいけどメキシコ人じゃない骸骨おじさん・Don of the Deadも再登場してます。
調べたらドンって初出がTaskmaster(2010)みたいなので、ほんとに明確にタスクマスター関連キャラなのですね。タスキー祭りですね。
Don of the Deadもかなり目立つのでなかなか素敵なタスキー本ですね(※デプパニ本です)
あと私がデプタスを感じたシーンその2。

これ!!パニッシャーはぜんぜんタスクマスターに気が付いてないのにデップーが真っ先に気付くんですよ!!!!
しかもパニッシャー兄貴を置いてタスキーの元へ向かうっていう……
相変わらずタスキー呼びがかわいいので永遠にタスキーって呼んでてほしいですね……
ちなみにこのおはなしだとタスキーからデップーへの呼び方はWilsonと'poolでした。今回はWlisonなのね。
デップーはほぼ絶対にTasky・Taskmasterとしか呼ばないのでかわいいですね。
たぶんデップーちゃんタスクマスターの本名知らないんじゃないかな……?と思います。
もしくは興味ない……いやでも知らないんだろうなあ……
このおはなしだとパニッシャーのことはフランクフランク言いまくってるのでw
引用はしませんけどタスクマスターvsデッドプールのシーンもあるので盛りだくさんです。
タスクマスターはデッドプールがあまりにも頭おかしいからうまく動きをコピーできないという弱みがあるのですが、それを二人とも了解済みであるという新事実も明らかになりました。マジで……?
しかもそれを分かった上で対策練ってきてるので相変わらず戦闘に関しては非常に強力ですね……あとまじめですね……研究熱心すぎる
でもデッドプールの動きはほとんど分かるようになったみたいですね。
タスクマスター抜きでも、メインストーリーはなかなか先の展開が読めず面白かったです。毎話ラストでびっくりします。とくに最終話はパニッシャーもデッドプールもすごくかっこいい!!
あとパニッシャーとデッドプールのやりとりがかわいいw
「ねえねえ言ってよお願い言って~ねーえーーーーー一回だけでいいからーーーーー」
「うるさい絶対言わんぞ」
「何を言わないって?」
「チミチャンガ」
「wwwwwwwww言ってやんのwwwwwwwこんな古典的な罠に引っかかるなんて信じらんねえwwwwwwww」
みたいな会話めっちゃ笑いました相変わらず命知らずだなデップーは!w
共闘したあとに
「今の超最高だったな!このあと絶対みんな俺たちをカップリングにし始めるぜ!」
「意味が分からん」
「カップリングっていうのはあ、インターネット用語でお気に入りの二人をこう」
「意味を知りたいなんて一言も言っていない」
「パニデプ!デプパニ!」
とかやり始めたときはマジで笑いました
デップーちゃんほんと自由だなあ……
まあデプスパ人気でデプスパ誌を爆誕させたようなキャラだからカップリング(原文だとshipping)知らないわけないとは思ってたけどお!!w
ちなみにデプスパ誌いちおう買ってあるのですがまだ読んでませんw
デプスパ別に推しCPじゃないので(なんで買ったんだよw)
デップちゃん関連だとデプタスとケブデプ、デプボブがすきですね。
けっこうカップリング系のジョーク最近見る気がしますね
わたしの大好きなレゴバットマンもあったんですよね。
ジョーカーとゴードン警部の会話だったのですが
Joker: Hi Jimmy! It's the Jokes!
Commissioner Gordon: Nobody calls you that.
Joker: Yes they do call me that.
これ一年くらい気が付かなかったんですけどね……
確かにジョーカーのことthe Jokesって読んでるキャラ一人も見たことないのでゴードンさんは間違ってないんですよ。
でもこの言い方だとたくさんの人が呼んでるはずだよなあ……って思いながら、わかりませんでした。
でもあるとき、バットマンとジョーカーのshipping(カップリング)名がBatjokesであることに思い至ったとき、あっ……(察し)てなりました
本編自体が腐女子目線抜きでもバットマンとジョーカーの恋愛のもつれみたいな話だったのでマジで度肝を抜かれましたね!
制作側はわかっててあんな公式バトジョムービー作ったんだなあと……w
わたしはバットマンとジョーカーの二人が大好きなので、レゴバットマンは宝物です。ずっと大事にします。
DCだとあんまし見ないけど、マーベルだとよく女体化する話ありますね。
わたしは読んだことないのですが、キャプテンアメリカとアイアンマンがなんか女体化して結婚する話もあるらしいですね??
わぁおすごいなあ(レディデッドプールとウォッチャーのキスシーンを見ながら)
ウォッチャー×レディデッドプールという新CPを開拓したキルズデッドプール誌はなかなかスゴイですね
レディデッドプールはたしかキャプテンアメリカと敵対してたのでキャプテンアメリカとレディもなかなかかわいいと思ってましたがわたしはやはりウォッチャーさんを推したいです。
ウォッチャーさんと普通のデッドプールの話もかわいいですしね。(チームアップに収録されてます)
女体化苦手な人はアメコミちょっとキツいんじゃないかと思いますねw
避けてても突然出てきたりしますからwプレビューやレビューきっちり読んで回避すればなんとかなるかもですが。
女の彼らは本編の彼らとは明確に別人なので、本人が変わってなければOK!という感じなら大丈夫だと思います。
私は何度でも言いますが女体化タスクマスターがデッドプールとキスした話超絶好きなのでむしろありがとう……公式デプタスありがとう……と感謝しかないです
ちなみにタスクマスターとおんなのこのCPだとタスクマスター×サンディが大好きなのです。
サンディはUDONのころのタスクマスターの思い人で、タスクマスターはサンディが大好きすぎてよくサンディと揉めてます。過保護でちょっとストーカー体質なので当然かも知れませんが。
サンディが別の人と付き合うたびに影で切れ散らかしてますがサンディの前ではクールぶってます。素直じゃないのです。
特にサンディの元彼が暴力野郎だったときがやばくてですね……
サンディはデッドプールの会社に勤めているので、デッドプールとは結構仲が良い。サンディとタスクマスターは同棲している。
そんな状況なので、サンディが入院したときにはデッドプールとタスクマスター二人がそろって見舞いに来ます。そしてデッドプールとタスクマスターはサンディを入院させたのが元彼だという話を聞くわけです。
デッドプールがサンディを殴った奴を懲らしめるときに、サンディは「殺しはしないで」って頼んで、「わかったよ、殺さない。約束する」ってデッドプールは返しました。
対してタスクマスターは、「サンディのことは俺が見てるから。頼んだぞウィルソン」みたいにデッドプールを送り出してサンディのそばにいたわけですよ。
デッドプールは無事にサンディの元彼を探し出しぼこぼこにするわけです。
「お前の命があるのはサンディのおかげだ。カノジョに感謝しろよ!」
つって怒りながら去って行くデッドプール。
元彼は「あのアバズレ……!」と全然反省した様子を見せていませんでしたが……
突然現れたのはなんとタスクマスター。
「ふ。笑える話だ。アイツはお前を殺さないと約束したが。俺は約束してない」
そう言ってそのまま元彼を殺しちゃいました。
う~~~~~んいいぞうヤンデレ。
しかも同棲しててここまでするのに付き合ってないってどういうこと……?????
しかもこのあともサンディはアレックスとつきあい出したりなんだりでめっちゃ揉めます。
サンディがアレックスと付き合ってるときのタスクマスターほんっとかわいいのでマジで大好きですw
本当にものすごい紆余曲折を得てようやく素直にサンディが好きだって告白してつきあい始めるのでめちゃめちゃかわいくて大好きだったんですよね……
しかしUnthinkableで衝撃の過去が判明しました。
タスクマスターの妻の名前はメルセデス
そう、つまり既婚だったのです……
しかもサンディじゃない人と……
これを後付けで食らってマジで死ぬほど落ち込んだので私がUnthinkableの後付けを嫌う理由がおわかりいただけると思います……
しかも唐突に元SHIELDエージェントで、SHIELDだった頃に謎のネオナチ組織の作ったよくわからん超人血清で写真反射の特殊能力を得たとか言われました。
いやいやいや……いやいやいや……幼少期の頃にカウボーイのまねして縄ぶん投げてたって話してるの私三回は読んだけどその設定どこ行ったの?????
シージでも高校の頃写真反射のおかげで体育めっちゃ楽してたって話してたじゃん??
って永遠に文句が出てくる&マーベルから離れた原因なのでUnthinkableは私にとってつらい一冊ですw
まあなんか最近Unthinkableの設定なかったことになってそうなので悩まなくて良いかもしれません……
デプパニでも記憶喪失設定一回も出ませんでしたからね……

くっそ長くなりましたが私がタスクマスターへの愛を持て余してるのが伝われば幸いです

2018-09-18 (火)

たすき~

えっちなデプタス書いたろ!って思って書き始めたら割と健全なBLに仕上がったので自分でも困惑しました
でっぷーちゃんでエロ書いたろ!と思ってエロが行方不明になるの二回目なので私にあの子の裏は書けないのかも知れません
デップーっていつどんなときでもふざけてるから油断するとギャグになりますね
タスキーの設定はUDON版とか初登場の回で話す簡単な過去回想のほうが好きでUnthinkableの設定は好きじゃないのでそっちにしました。
溺れたのを怖がっているのはUDON版の設定です。
あ、ちなみにUDONは本当にUDONというアーティスト集団の団体名で、イラストをUDONという名義で描いてるのでUDONなのです。UDONがデザインした衣装のタスクマスターだからUDON版と呼んでます。
最近PS4版スパイダーマンでタスクマスターが出たそうで……いいなあ!デップちゃんのゲームにもいなかったくせにぃ!!アルスパのアニメで結構出番多かったらしいからその関係でしょうかね?
タスクマスターは実写版映画に出られる気配がないですがいつか出てくれたらな~~~~と思っています。
いや映画そのものはどっちでもいいんですけど、映画になるとコミックで出番が増えるかなって……
タスクマスターはいちおう初出がアベンジャーズのコミックなのでアベンジャーズのヴィランという扱いになると思われるのですが、実態としては「デッドプールのサブキャラ」という面が強いかな~と思います。
Unthinkableの後付けだとアンチヒーローになっちゃったみたいなんですけどね……!
私はヴィランのタスクマスターが好きだからしんどい……
ちなみにタスクマスター本人はキャプテンアメリカのライバルのつもりっぽいです。あとアントマン(スコット・ラング)からも宿敵認定されてるみたいですがタスキーは嫌がってましたw なんでだよアントマン人気あるじゃん!!!!
デップーとの関係は複雑なので一言で表現できませんが、決して仲が悪いわけではないです。仲が良いかといわれると良くはないかな……と思いますが。他人でもないし。なんなんでしょうねあの距離感。そこが好きなんですけど。
一緒にお酒飲むこともあるようで、仕事で敵対しないかぎりはそんなに険悪でもないみたいですね。よく殺し合ってますが。
まあなんか本当に一言だと説明できないんですよ!!!
デップーはよくタスクマスターのことTaskyって呼んでますが、タスクマスターからデップーに対する呼び方は毎回ばらばらです。
普通にデッドプールって呼ぶときも多いですが普通にウェイドって呼ぶこともけっこうあるし、UDON版だとずっと「ウィルソン」としか呼ばないし。デプパニだと'Poolって呼んでたのでちょっとびっくりしました。えっ愛称で呼ぶことあるんだ!?みたいな。
個人的にはUDONのウィルソン固定呼びがすきです。そんなに仲良くない感があってかわいいですよね。
とってもかわいい二人なのでこれからも応援していきたい所存でございます。